多すぎるぐらいやると、

ちゃんと実現される。

 

逆に、そこそこ、ある程度やれそう、やりきれそうな内容、分量だと、

怠惰心が勝って、やらない。

 

やり切れるかな、早く手を付けなきゃ、

と思えるぐらいになってはじめて、加速度をつけて取り組める。

 

だから、常にやりたいことのストックは、多めに書き出しておくのがいい。

結果として多くを実行できる。

 

やりたいこと、に限らず、やらなきゃならないこと、も同じ。