初めて会いたいと思った有名人はムツゴロウさんのマルミです。

ついに、ついに、
動物界のスーパースターに会ってしまいました。 f:id:ma-ru-mi:20170905125848p:plain

「ぞ~さん、ぞ~さん、お鼻が長いのね♪」

ゾウのテーマパーク「エレファントキャンプ」

マルミの行ったときは54頭だったかな?
とにかくいっぱい。あっちもこっちもゾウだらけ。

ゾウにはそれぞれ担当のゾウ使いがついています。

  • 入館料 250バーツ
  • ゾウ乗り体験 500バーツ
  • ベイビーエレファント 50バーツ

ショータイム(1日3回)
8:00
9:40
13:30

f:id:ma-ru-mi:20170905125144p:plain

大きいよー

つぶらな瞳がかわいいよー

みんな普通に触れ合っていますが、日本の動物園ではありえないですよね!!

鼻でぎゅってしてくれたり、掃除機並みの吸引力でチューもしてくれましたよ♪

マルミのテンション最高潮!!(ゾウ使いのお兄さんがかっこよかったしね笑)

ゾウは昔から、材木などを運ぶために調教され人間のパートナーとして愛されるべき動物でした。ただ、象牙を狙った密漁や、近代化とともにゾウの数が減っていっているそうです。エレファントパークも、そんなゾウ達のために作られました。どこの国でも人間と動物の共生は大きなテーマとなりますが、ゾウにとって穏やかに暮らせる場所があることを願います。

タッチ、タッチ、虎にタッチ☆

ゾウの後はトラだよね!!

やってきました、「タイガーキングダム」

虎やライオンと触れ合えます! 人に育てられたため、観光客でも触れるんです!
虎の大きさによって価格が変わり、 大900(?)中700 小600バーツで、 赤ちゃんはさらに高額でした!ホワイトタイガーの赤ちゃんに関しては1500バーツ(5000円ちょっと)だったと思います。

マルミは小のスモールタイガーを選択。
ドキドキワクワク

「顔の前に立つのと、顔は触っちゃダメだよ」との注意を受け、いざ中へ!

いたー(not smallだよ。と心で叫ぶ)

恐る恐るタッチ。

もふ、ふわ。
あったかい。

f:id:ma-ru-mi:20170905125819p:plain

大きな猫やーん って思いました笑(油断大敵!)

昔、ムツゴロウさんがライオンに噛まれたときのコメントで、「じゃれてただけだよ」って答えていて、さすが動物界の賢者は違う!と思ったことがありましたが、実際触れ合うと大きな猫でした。(いや、猛獣なんだけどね・・・笑)

顔も触ってみたいな~

とっても素敵な触れ合いができて幸せを感じるマルミでした。

ドイステープ、チェンマイで一番神聖な寺院

ゾウ、トラと来たので次も動物といきたかったのですが、もう一か所いったモンキーパークが・・・・な感じだったので、ワットプラタートドイステープについてちょこっとご紹介!

標高1080メートルの山頂にあるドイステープは、1383年にクーナー王によって建立されたものです。

階段306段上がった先に、、、、

f:id:ma-ru-mi:20170905125708j:plain

金ピカ寺院。キラキラ眩しいです。

御堂の中では、僧侶の祈りが込められた紐を結んでもらえます。 自然と切れるまで切ってはならないそう。お守りみたいなものみたいです。

マルミもちゃっかりゲット。
(マルミは秘書なので腕に紐はNGなのですが、、、こっそり付けてます)
神聖な場所で、心が浄化されたような気がするマルミなのでした。

 * チェンマイ感想
3か所だけの紹介となりましたが、チャンマイは素朴という言葉がよく似合う街でした!
バンコクのような都会ではありませんが、穏やかに暮らすには最高な街だと思います。
実際に、日本人の移住者もたくさん住んでいるようです!また行きたい☆

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

Thank you.