冷蔵庫

2018/03/02

おそらく、多くのオフィスビルで同じようなことがあるかと思いますが、弊社も会社の入っているビルで定期点検の為、ビル全体が停電となる日があります。

この停電の際、オフィス内にある冷蔵庫の中身をどうするかという問題がありまして、毎年この停電の時期になると某後輩が「冷蔵庫の中身を各自整理しとくんやで」と連絡をしてくれて、停電対応までしてくれます。ナイスガイです。

ここ数年は「冷蔵庫の中身を各自整理しとけや」の通達だけ着ていたのですが、今年はこの通達に加えて「冷蔵庫への想いを川柳にして送ってね☆(ゝω・)vキャピ」という文言が追記されました。

サラリーマン川柳 ~冷蔵庫への想い編~

とでもいいましょうか。

5・7・5の合計17文字という少ない字数で自分の持っているありったけの想いを余すとこなく表現する必要があり、日本語という言語に対する知識、ボキャブラリーの豊富さ、人への説明力が求められる川柳。

そもそも冷蔵庫への想いってなんやねんというところから始まる話ではありますし、自分以外にも同じような考えを持つ人は多いと思うのですが、そんな状況でも冷蔵庫への想いを川柳としてまとめ上げる人がいるのかにちょっと興味があります。

そして、停電後、某後輩の独断と偏見で優秀作品が貼りだされるというのでそれはそれで楽しみな感じです。(自分の席と冷蔵庫置き場はフロアが違うんですけどね)

関係ないけど、引っ越しで冷蔵庫(三菱製2ドア 2006~)を持っていくか処分して新規に買うかが悩ましいです。

では。